981cf1ff73f9aad59144c791068740c8_s-2.jpg

2013年03月21日

警察官 保険節約テクニック 警察共済 グループ保険を徹底活用!

警察官は警察共済やグループ保険を活用するとグッと保険料を節約できますよ^^

21d7f3b9690d5ef9f008cb1cda382c67_s.jpg

それでは、さっそく事例をお話しますね。

昨日の話ですが、ご主人が警察にお勤めの専業主婦の方がご相談に来られました。

4月にはお子さんが生まれる予定です。

ご希望の保障内容は、

・教育費として1,000万円
・生活費として毎月20万円
・入院給付金は10,000円


このような感じでした。

このニーズに合うように生協共済を活用したプランを作ると、毎月の保険料はたったの6,248円!で済みます。

提案したプランの詳細は以下の通り。

・警察共済(2口)2,200円
 死亡保障1000万円
 入院5,000円(5日以上の入院で1日目から保障)


これで教育費の1,000万円は確保できます。ただし入院保障が希望より少ないです。

・収入保障保険(メットライフ生命)1,603円
 死亡保障 毎月7万円(保障期間25年)


ご希望の生活費が20万円。遺族年金が13万円ほど受け取れます。その不足分の7万円を収入保障保険でカバーします。

・終身医療保険(オリックス生命)2,445円
 入院5,000円(日帰りより保障)
 3大疾病一時金50万円


警察共済では足りなかった入院保障を、オリックス生命のキュア(終身医療保険)でカバーしました。

(現在は新キュアという商品になっており、3大疾病一時金特約を付加することは出来ません。ただ、新キュアは2014年12月時点で日本で販売されている医療保険の中で最もコストパフォーマンスが優れた医療保険です。)

これで必要保障額をきちんと準備することが出来ました。

しかも保険料は3つ合わせて、6,248円!

警察の方だと3万円くらい払っているケースが当たり前です。

だけど、共済まで含めてきちんと見直すと、6,000円程度に収めることが可能なんですよ^^

「じゃあ、私の場合は、どうしたらいいんですか?」

というあなた!

保険マンモスであれば、プロのファイナンシャルプランナーに相談できて、しかも無料ですよ^^








posted by 警察官の保険コンサルタント at 16:05| Comment(0) | 警察共済 グループ保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。